スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診のすすめ

うちの職場では年2回の検診があります

採血やレントゲン・尿検査と簡単な内科診察。(全職員対象)

夜勤者には更に追加の検査があります。

ある年齢に達すると2回のうち1回は胃カメラやエコーなど各種がん検診が必須になります。

まぁ、この年になると些細な事は多少あるもので、結果をもらうと

要観察

要精密検査

要治療

なんて文字をいただく事があります。
  

年末に受けた検診で要精密検査のお達しが来ました。

便検査で2回のうち1回に血液の反応があったようなのです。

大腸がん検診になりますが、実はこの検査微妙で、

血が混ざっている=がん ではなくて、

食べたものや歯茎からの出血でも陽性と出ることがあります。

反対にがんがあるからといって必ず陽性になるわけではないのです。

ちなみにこの場合の精密検査は

大腸カメラ

お尻から内視鏡(カメラ)を直接入れての検査が一般的です。

施設によって様々ですが、安定剤を使ったり痛み止めを使ったりして検査することが多いようです。

自らこの検査を担当している私は、

きっと大丈夫と深く考えていませんでした。

私が独身で、もしくは結婚していても子供がいなかったらスルーしていたでしょう。

しかし私には子供がいて、しかもシングルマザー

親もあてにならず、子供たちの父親も頼りにならない

この子たちを残して死ぬわけにはいかない!!

そんな思いから決心して検査を受けてきました。
(もちろんよその病院で・・・)

そうしたらポリープがあってその場で切除してくれました。

その組織検査に結果!

カルチノイド

がんではないが大きくなれば転移もするし命を落としかねない腫瘍でした。

私の場合小さくて取り切れているようなので今回は「治った」と思っていいとのお話でした。

しかし若いこともあり年1回のフォローの検査が必要なようです。


私が言いたいのは、子育て中のお母さんたちにへの警告です。

今回の検診でたまたま受けた検査でした。

検診時の便に血が混ざったのはこの腫瘍が原因ではないと思います。

今、女性の4人に1人が大腸がんで亡くなっている時代です。

とくに専業主婦の方たち。

子供たちのためにも検診を受けてください!!






スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー(月別件数付き)
プロフィール

よーこ

Author:よーこ
よーこ
ママナース。仕事と子育てにかな~り体力の限界を感じる年頃?

長男
早いもので3年生になりました!弟思いのお兄ちゃん。弟が入学してきてがんばっています。
相変わらず鳥ラブですが、最近はジンベイザメがお気に入り。

次男
兄が甘やかして育てたのでワガママ全開!!
念願の小学生になりました。
通学はランドセル以外の荷物は持ちません。(兄担当)


ゆず
2011年4月12日に11歳で虹の橋渡った愛犬。ヨーキーの男の子。肝臓がんでした。

さくら
2004年12月生まれのちびっこメタボヨーキー。我が家の一人娘。散歩嫌いなネコ系ワンコ。
我が家一番の甘えんぼ。

すいか
2011年5月生まれのヨーキーの男の子。
仕事は母のストーカー。
可愛いお顔でお兄ちゃんにおねだりする事を覚えました。(母には効かないからね。。。)

長男
次男
ワンコたち
ゆずの命日
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。